gnavistart_XotNannRS
gnaviend_XotNannRS
  1. HOME
  2. テクノロジー
  3. 将来に向けた技術

テクノロジー

将来に向けた技術

将来に向けた技術開発への取組み

千代田は、地球にやさしい社会の実現に貢献すべく、エネルギーと環境を柱としたプロセステクノロジーの提供を通じて社会貢献を目指しています。LNG技術や石油精製技術などのエネルギー関連分野、排煙脱硫や脱硝技術、水処理技術などの環境関連分野、石油化学/化学品製造分野、医薬品や食品工業などの分野にいたるまで、エネルギーと環境の観点から常に最新のプロセステクノロジーの提供を目指しています。
一方、高効率化や省エネ、公害防止などの従来の課題に加えて、近年では、エネルギー資源の枯渇と地球温暖化の2つの問題が顕在化しています。このような背景のもと、千代田は持続的成長が可能な低炭素社会に向けたソリューションを提供できることがエンジニアリングの使命と考えています。
具体的には、新しい合成ガス製造プロセスや新型加熱炉の開発、石炭のクリーン利用技術(CCT)やCO2の回収/処分 (CCS)に関する技術開発のほか、環境触媒材料や水素の大量長距離輸送技術など、地球にやさしく持続的な成長が可能な低炭素社会の構築を目指した研究開発に取り組んでいます。

エネルギー枯渇問題と炭酸ガス削減問題の解決を目指した技術への取組み
  1. 合成ガス製造プロセス
  2. クリーンコールテクノロジー(CCT)
  3. 炭酸ガス貯留(CCS)
  4. 水素化脱硫触媒