gnavistart_XotNannRS
gnaviend_XotNannRS
  1. HOME
  2. テクノロジー
  3. ChAS事業サービス

テクノロジー

ChAS事業サービス

ChAS(チェイス:Chiyoda Advanced Solution)事業本部は、千代田グループの中の「プラント管理支援」を目標としてビジネス展開している部署です。

シミュレーション、解析に基づく連成ソリューションと高度設備診断による余寿命予測、リモートセンシングと状態監視データのマイニング・管理、設備管理・業務プロセスにかかわるコンサルティングとシステム構築など、様々な解析・予測技術とコンサルティング手法を活用し、「事故が起こらないプラント」「自然災害に強いプラント」「老朽化に対する高精度寿命予測/トラブル未然防止対応をしたプラント」を目指して、国内のお客様とコンテンツ作りをしながら展開を計ります。これが、課題大国日本におけるパラダイムシフト、高度すり合わせの一つの形であると信じています。

 

信頼性向上のための各種解析技術

プラントの建設・改造に際して、過去のエンジニアリングの実績、経験に加え、熱流動・プロセスダイナミクス、構造・音響・振動、材料などに対して種々の先進的なシミュレーション、解析を駆使し、ワンストップソリューションを提供することにより、プラントの信頼性の向上・長寿命化・環境性能、品質、生産性能の向上を実現します。

 

運転、設備診断技術

企業活動における環境・安全への配慮については、その要求水準が日々高まりを見せています。様々なステークホルダーへの説明責任を果たす為に不可欠な各種診断・解析技術も多様化しています。それらに応える最適なソリューションを提供します。

 

業務プロセスの改善・再構築

操業コストに大きな割合を占める保全費用(人件費・外注費等)の削減を、保全の品質を低下させることなく実現する為に必要な各種業務診断および業務改善コンサルティングサービスを提供します。

 

設備情報の統合管理

設備保全管理業務プロセスを整理し、PDCAサイクルを実現すべく、グローバルなEAM(Enterprise Asset Management)パッケージであるIBM Maximo Asset Management を核としたシステム導入コンサルティングを提供します。その結果に基づき、お客様と弊社の保全管理に関わる知見を融合、統合し、最適な設備保全システムを構築します。