gnavistart_XotNannRS
gnaviend_XotNannRS
  1. HOME
  2. 事業内容
  3. オフショア(海洋開発)
  4. 開発施工フェーズ
  5. 据付・敷設 (Installation)

事業内容

据付・敷設 (Installation)

担当グループ企業: EMAS CHIYODA Subsea Ltd.

浅海から大水深までの様々な海域において、海底パイプライン及び生産設備を設置する為に、海洋工事を遂行できる9隻の工事船、それに必要な技術及び経験も保有し、下記のようなサービスを提供します。

Services

Pipelay
海底パイプライン敷設工事

J-lay、S-lay、及びReel-layと様々な工法により長距離の海底パイプラインを敷設することができます。また、Reel-layに使用する長尺パイプラインは千代田グループが保有する施設(spoolbase)にて製作・検査し、リールに巻き取り、現地にて敷設することができます。また、Reel-layによりフレキシブルパイプの敷設も可能です。

pic_i2
Umbilical / Power Cable Installation
海底電力ケーブル敷設工事

海上プラットフォームへの電力送電ケーブルや光ファイバーケーブル、及び洋上風力発電設備からの送電ケーブル等の海底ケーブルを敷設することができます。また、坑井や海底生産施設への電力供給や計装・制御を行うアンビリカルケーブルも敷設することができます。

pic_i3
Subsea Structure Installation / Tie-ins
海底構造物敷設工事 / 繋ぎ込み工事

浅海から超大水深(3,000m)の海域において、海底マニフォールド、スキッド等の海底構造物を敷設し、フローラインやライザーとの繋ぎ込み工事ができます。また、FPSOやFSO等の係留設備(mooring, External Turret)の敷設、ライザーへの繋ぎ込みもできます。

pic_i4
Heavy Lift Operation
重量物吊り上げ

3,000mTまでのプラットフォームジャケットや上載設備等をクレーンにて吊り上げ、据付けることができます。

pic_i5

Our Fleet 

Lewek Constellation

Reel-lay(Reel及びFlexible)及びHeavy Lift専用船。Reelを洋上で交換することで、長距離パイプラインを連続施工できる最新鋭の船であり、従来のReel-lay船と比べ工期を大幅に短縮できる。3,000mT吊りクレーンを用いて、プラットフォームの据付や撤去、浮体装置の設備等を遂行できます。

Lewek Connector

ケーブル・フレキシブルパイプ敷設専用船。ケーブル等の資材積載能力が9,000mTと大きく、大水深及び長距離敷設案件を得意とします。

Lewek Express

Rigidパイプ、フレキシブルパイプ、ケーブル敷設船。Reel-lay工法専用船で、S-layやJ-lay工法と比べて短工期での敷設ができます。

Lewek Champion

Conventional Derrick & Lay作業船。2,200mT吊りクレーンを搭載しており、プラットフォームの据付や撤去も遂行できます。

Lewek Centurion

浅海域から大水深までのパイプライン敷設を目的とするS-lay専用船。

Lewek Falcon

Anchor Handling Tug Supply(AHTS)船であり、重量構造物・大型作業船の曳航や、大水深でのIMRや海底工事サポートを遂行できる多目的工事船。

Lewek Inspector

Dynamic Positioning(DP)システムやクレーン、十分なデックスペースを有しており、IMR工事を得意とする船。

Lewek Crusader

多目的工事サポート船。500人の宿泊設備を有し、試運転サポートやFloatelとして使えます。

AMC Ambassador

IMR工事を得意とする船。